水素水
 

ホーム >> 水素ガス

水素ガス

2016年は水素水から水素ガスへ
水素バーが4月にオープン!

※詳しくはスタッフまで。

<メニュー>
30分:2,000円(税別)
50分:3,000円(税別)
90分:4,500円(税別)
※他のメニューと一緒だと500円引き

*水素ガスで後遺症減らす臨床研究へ-NHK

*最新美容アイテム「水素ガス」有名人も注目!



◇ 世界で水素が注目される理由

①悪玉活性酸素のみを中和・除去
水素分子は、免疫力の向上に役立つ善玉活性酸素には反応せず老化や生活習慣病などの根源と言っても過言ではない'悪玉活性酸素"だけを中和・除去する働きがあります。
②優れた抗酸化力
水素の分子力を1とした場合、ビタミンcの176倍、ポリフェノールの221倍、コエンザイムの863倍抗酸化力を持ちます。
③拡散性
水素は宇宙で最も小さい分子。薬やビタミンなどが入りきれない体の隅々まで通ることができます。身体中の悪玉活性酸素に向かって一直線で届きます。
④副作用
他の抗酸化物質とは違い水素は体内に留まりません。悪玉活性酸素が体内になくなれば、皮膚を通り抜けてサッサと出て行ってしまいます。副作用の心配はまったくありません。

◇ 水素と健康

悪玉活性酸素が発生すると、酸化からはじまり、老化を加速させ、やがては病気を引き起こします。「水素は体内でも生成されている」という学説もまた事実ですが、その量はほんのわずかなうえに、加齢とともに体内生成されなくなると言っても過言ではありません。水素は身体の酸化を防ぐことによってこうした負のスパイラルを断ち切るチカラを秘めているのです。他にも…、
・脂肪の代謝がアップ、たんぱく質生成遺伝子に作用、脂肪燃焼の補助の役割(ダイエット)
・便秘の解消
・抗炎症作用 口内炎、解熱、傷口をキレイにする
・抗アレルギー作用アトピー性皮膚炎、肌荒れ
・アスリート向け乳酸値(疲労物質)が3分の1まで低下
・移植手術の際に臓器保管は水素水を使用など


◇ 医療研究と水素

数多くの研究から活性酸素・フリーラジカル(主にヒドロキシルラジカル)が老化や癌の原因として関与していることは証明されています。そして水素が血液脳関門さえも通過すること、さらには脳内に取り込まれた結果、活性酸素による脳疾患(認知症など)を予防する可能性があることもわかっているのです。また、急性肝炎モデルラットを使った各種抗酸化剤(ビタミンC、ビタミンE、ピクノジェノール、水素)の肝炎抑制効果をMDA(マロンジアルデビト:脂質の酸化により生成)を指標に実験を行った結果、水素が4種類の中でもっともMDA生産の抑制効果が確認され、そのことで結果的に、水素がもっとも効果的な抗酸化・抗炎症物質ということを証明しました。ここで大切なことは、疾患に対する実験はほとんどのものが、断続的に水素摂取をさせながら実験を行い、またその方法がより好結果を出している、ということです。そのことはつまり水分摂取量すなわち体内に取り込む水素分子量が効果に比例することを意味しています。

◇ スポーツと水素

運動やスポーツは一般的に身体に良いとされていますが、激しい筋肉運動では酸素消費量が増え、その結果、大量の活性酸素が発生します。発生した悪玉活性酸素は酸素や栄養を運ぶ血管を酸化させ、動脈硬化の原因になります。水素には強力な選択性抗酸化作用(悪玉活性酸素のみを除去)があります。いくら筋肉を強化しても内蔵細胞が老化(酸化)してしまってはもともこもありせん。運動中・前後にできるだけ多くの水素を摂取することがもっとも良い運動方法と言えます。
水素はほかにもスポーツにとって大切な効果をもたらします。激しい運動としてウエイトトレーニングを1時間行った場合の血中乳酸値(疲労物質)を測定したところ、水素を服用した群では服用しなかった群に比べて疲労物質である乳酸値が1/2~1/3に減ったのです。乳酸がたまらなければ疲労も少ないということですから、これはどんなスポーツ選手にも朗報です。
また、水素は血管を拡張させる働きがあります。これは水素摂取により血管拡張作用のある一酸化窒素が増加するためです。これで酸素や栄養が末梢まで行きわたります。
スポーツや運動をする人にとって、疲労の軽減、体内の酸化の防止、運動・競技生命の延長など"水素"は絶対的に必要な摂取物質と言えるかも知れません。

◇ 認知症と水素

認知症 行方不明者 年間1万人超
4人に1人が65歳以上、8人に1人が75歳以上という超高齢化社会が進行する日本。
ご存知のように昨今、認知症高齢者の話題はことかきません。認知症は以前からあった老化に伴う脳の病なのですが、高齢化が進み、現代社会の中で認知症に関連する事件、事故が目立ってきただけに過ぎません。「認知症は発症まで20年かかる」ということをご存知でしょうか?つまり、70歳で認知症の診断がつけば、50歳からすでに進行し始めていたことになります。80歳を過ぎると急激に認知症が悪化すると言われていますが、20年前と言えばちょうど定年退職の時期です。脳への刺激が一気になくなる時期でもあります。認知症の代表的な症状は、物忘れ、妄想、独り言、徘徊などですが、人によっては若い頃の面影もなくなり、人生の最後に近づきつつも人としての尊厳さえ失われてしまうような寂しさを感じます。一般的に65歳を過ぎると何かしら認知症の症状が現れてきます。65歳以下で発症することを「若年性認知症」と呼び、実はかなり多くの方が患っていらっしゃいます。そう考えると、認知症予防への意識は40代半ばからが非常に重要になってきます。
認知症=脳細胞の一部が死滅すること。水素の脳に対する医学的効果はいまだ研究中ではありますが、"水素は脳へも届く抗酸化物質"として医療面でも注目を集めています。下記のような論文発表もありますのでご紹介しておきます。

<日本医科大学老人病研究チーム>
「水素で脳梗塞のネズミの症状が改善」という論文を発表。脳細胞を酸化する活性酸素が水素によって中和され、脳細胞の損傷・死滅を抑制したためと考えられています。
<九州大学・パナソニック電工研究グループ>
「水素でパーキンソン病の予防と治療の可能性」という論文を発表(米科学誌ブロスワン)

◇ 睡眠と水素

睡眠は年齢とともにどんどん変化していきます。個人差もありますし、日中の活動度、体調によっても違いはありますが、加齢とともに睡眠時間は短くなってくるのは確かです。
水素を多く摂取した人は、ほとんど例外なく異口同音に「目覚めがいい」「朝がスッキリとした気分で迎えられる」と言います。4~5時間の睡眠でも疲れが残らずに仕事ができると言います。
水素は、血液脳関門というバリアを通過して脳細胞の中に自由に入り、ミトコンドリアの中で高エネルギー物質ATPを作り出し、細胞の機能を活性化することは東北公益文化大学平松緑先生によってすでに実証されています。水素摂取によって神経細胞内でATPの生産が促進され、パワーアップした細胞は脳の覚醒中枢を司るオレキシンを作り出しますから、結果として水素により目覚めが爽やかでスッキリとした朝が迎えられることと推察されます。

◇ ストレスと水素

ストレスを引き起こす刺激は大きく分けて4つあります。
気温や騒音、放射線などの物理的刺激。酸素の欠乏、過剰薬剤、薬害、栄養不足などの化学的刺激。病原菌などの侵入による生物的刺激。トラブル、苦痛、怒り、不安、緊張などの精神的刺激などです。
アイリスメーターを使用して、水素食品を摂取したグループのストレス度合い(交感神経と副交感神経のバランス)と、水素食品を摂取しなかったグループのストレス度合いを精密に測定した結果、水素食品を摂取したグループの場合、短時間の間に自律神経のバランスが回復すること、また、摂取約1時間で交感神経優位の人は摂取後アクティビティレベル(活動レベル)が下がり、逆に副交感神経優位型の人は摂取後アクティビティレベルが上がる傾向があるという大変興味深い結果が出ています。これは、水素がコルチゾールを介して自律神経に間接的に働きかけることでストレスそのものが緩和されるものと推測されます。

◇ CRP値と水素

国立がんセンター予防研究部と厚生労働省の研究班は、11年半にわたる追跡調査の結果、CRP値が高いほど大腸癌になる危険度が高いと発表しました。CRP値とは「炎症所見」です。炎症や組織細胞破壊のある病気であれば陽性として数値で現れます。その「炎症」も活性酸素によって引き起こされます。水素ならば過剰な活性酸素を排除し、炎症を抑えることが可能です。よって、水素摂取はCRP値を低く抑える有効な手段と言え、さらには癌の発症を少なくとも遅らせることの可能性があると考えられます。

◇ 世界で初めて証明

水素水摂取で歯周病予防
概要:岡山大学大学院医師薬学総合研究科予防歯科分野の森田学教授のグループが、水素水の摂取に歯周病を予防する効果があることを動物実験で、世界で初めて証明しました。この研究は、ヨーロッパの歯周病専門雑誌Jourmal of Clinical Periodontology2011年12月号に掲載されています。水素は抗酸化物質の一つです。本研究の成果は、水素水の摂取などで全身の抗酸化力を高めることもまた歯周病の予防の予防に効果的であることを示唆しています。
<お客様の声>
49歳/女性/看護師
私は看護師をしており夜勤が多く健康診断では問題ないのですが、生活が不規則な為、毎日疲労感に襲われる日々を過ごしてきました。
8月に同僚の看護師からダブル水素ボトルの水素ガス吸入をしたら、体調が良くなると聞かされ、半信半疑で購入しました。
水素ガス吸入を初めてビックリしたのが、毎朝全く疲労感が残らずスッキリ起きれる事に感動しました。
携帯充電式なので、病院にも持って行けるので、夜勤の時は必ず水素ガス吸入をして元気に仕事をこなせています。手足のむくみも無くなり、水素ガスの効果に看護師一同ビックリしています。ありがとうございました。

40歳/女性/公務員
エステに行った時、施術中に進められて水素ガス吸入しました。その晩よく眠れて翌朝すっきり感が全く今までと違いました。高価で少し購入を悩んだんですが、母親と相談して共同で購入したんですが、登山やマラソン・自転車を趣味でしていますが、筋肉疲労が残らず、調子が良いんです。
1番はやはり、質のよい睡眠ができているせいかすごく元気になり、毎日仕事を頑張れ過ぎています(笑)
母親と共同で使用していますが、毎日頑張りすぎても水素ボトルがあるから大丈夫なんて思うのです。

アンジュブラン小田原店
〒250-0011 神奈川県小田原市栄町2-8-15
ドンキホーテ3F
TEL:0465-23-7330
営業時間:10:00~19:00(最終受付18時)
定休日:不定休